お気軽にお問合せください 営業時間 平日 9:00〜18:00

ブログ

Blog

自分で採寸してみよう【クッションフロア編】

2021.02.15

お部屋の採寸をしよう!

クッションフロア、ビニル床シート、カーペットの採寸のしかた

用意するもの

コンベックス(スチール製巻尺)メモ用紙、筆記用具、電卓

クッションフロアの必要量の出しかた

●ポイント1
クッションフロアは特殊なものを除いて182cmの幅でできています。
したがって、貼る方向によって、材料のあまりがたくさん出てしまいます。
材料があまり余らないように貼る方向を決めてから計算します。

●ポイント2
ビニル床シートも182cmの幅でできているので上の計算方法と同じです。
カーペットは、364cm幅のものが多くフリーカット可能な
(メーカーで出荷のときに希望の寸法で裁断してくれる)ので
お部屋のたてよこ寸法がわかればよいです。

クッションフロアの場合

天井の場合 クロス張替え 各務原市 岐阜市  リフォーム

部屋のたて、よこの寸法を測ります。
材料のあまりが少ない方を182cmで割り繰り上げます。
(必要枚数を割り出す。)
(例:352cm÷182cm=1.93≒2枚)

天井の場合 クロス張替え 各務原市 岐阜市  リフォーム

別の片方の寸法にきりしろ分10cmをたします。
(例:258cm+10cm=268cm)
でた数字を計算します。
(例:268cm×2枚=536cm)
メートルの換算し小数点を
0.5m単位で繰り上げます。
(例:536cm=5.36m=5.5m=クッションフロア必要量)

見積をしよう!

お部屋を採寸して材料の必要量がわかったら施工単価表を見ながら見積金額を計算してみましょう。

ポイント

1.施工単価は、通常、1㎡あたりの工事価格です。
 材料の必要量は、何枚もしくは何メートルと割り出しているので、
 面積(㎡)に直します。

2.工事金額=材料の必要面積(㎡)×施工単価(¥/㎡)

3.総費用=工事金額 + 家具移動 + 器具類脱着

クッションフロア貼替の見積

クッションフロアの必要量から面積を割り出します。
クッションフロアの必要量=クッションフロアの必要な長さ です。
クッションフロアの面積 =クッションフロアの必要な長さ×クッションフロアの幅(通常182cm)
   
(例: クッションフロアの必要量=5.5m  )
(クッションフロアの面積=5.5m×1.82m=10.0㎡ )
  
クッションフロアの面積から工事金額を計算します。
施工単価は、クッションフロアの貼かえのとき、施工単価表より
クッションフロア貼(住宅用) + 既設クッションフロアめくり なので
   ¥2000/㎡    +  ¥1000/㎡   = ¥3000/㎡

(例: 10.0㎡ × ¥3000/㎡ = ¥30,000 )

家具の数をかぞえて総費用を計算します。

(例: テレビ、サイドボード=大2個=¥2,000×2=¥4,000)
(    ソファ2脚 テーブル=中3個=¥1,500×3=¥4,500)

( 総費用=¥30,000 + ¥4,000 +¥4,500 =¥38,500)

まずはお気軽にご相談ください

オンライン相談

オンライン相談

新型コロナウイルス感染の対策としましてオンラインでの相談が可能です。『LINE』または『Zoom』をご利⽤頂けます。

オンライン相談はこちら

お問い合わせ

ご相談やお⾒積りなど
お気軽にお問い合わせください。

メールフォームから問い合わせる
0120-17-2757 営業時間 平日 9:00〜18:00
メールでのお問い合わせはこちら